中浦ヒメサユリ森林公園でキャンプ♪

少し前にキャンプに行ってきました。

以前フラッと下見に寄った時に雰囲気の良かった

「中浦ヒメサユリ森林公園」キャンプ場。

新潟県三条市(旧下田村)にあります。

里山に囲まれきれいに整備された、芝生のキャンプ場。

こちらは予約はいらず、当日行って受付をすればOK!

オートサイトなので車で乗り入れOK!

だけど区画は無く、どこにテントを張ってもOK!


場所は早い者勝ち、あとは譲り合ってね。というフリーサイト要素もあり、

ほんわかした空気が流れています。


食堂をかねた管理棟があり、すぐ隣に炊事場とシャワールームがあります。

キャンプ場のトイレはここだけ。(公園の一般駐車場内にもあります)

共同使用施設は清潔感があり、いい印象です。

私の心をぐっと掴んだのは、管理棟にいる受付のおばちゃん達。

三角巾にかっぽう着姿で迎えてくれます。

基本は食堂の座敷やイスに座って、世間話をしながら待機しているので

その姿が何ともほんわかしていていい!


そんなおばちゃん達と少し話をして料金1000円を払い、サイトへ。

ここは地形を生かして段になっています。

やはり一番上の段は人気のようで、私たちはその下の段でテントを張りました。

「今日は全然混まないと思うわよ。」とおばちゃんが言った通り、

一段分まるっと自分たちだけで使うことができました!


こちらは一番上の段のいわゆる“お隣さん”。

段差があり、木もあるのでほとんど気になりません。


キャンプ場内には遊具やアスレチックがあり、子供達も楽しそう。

写真を撮り忘れましたが、小さな池には錦鯉が泳いでいて

そこで釣りをして楽しむこともできます!


さらに小川が流れているのですが、ここは蛍が生息していました!

薄暗くなった頃から飛びはじめ、私たちのテントにも飛んできてくれました♪


夜ごはんは友人が仕込んできてくれた「ジャークチキン」をメインに

夏野菜を焼いたり、雑誌に載っていた「簡単ラザニア」をやってみたり。

お腹いっぱい食べ、何を話すでもなくゆるゆる過ごす楽しいひと時。

キャンプの中で一番好きな時間かもしれません。


次の日は朝から快晴!そして燃えるような暑さ!!

チェックアウトの時間も無いのでゆっくりする予定でしたが

午前中のうちに片付け、管理棟の食堂に避難!

クーラーの効いた食堂では、やっぱりおばちゃん達が

ほんわかおしゃべりしてました。

今度はおばちゃん達が作る料理も食べてみたいなぁ。



予約も時間制限もなく、何かとおおらかなキャンプ場。

「中浦ヒメサユリ森林公園」おすすめです!



スタッフ*ナツミ

OUT SPOT

a heart of nature. 新潟で営む登山とアウトドアのお店アウトスポットのブログです。