11月8日。越後白山を登ってきました!

11月もあっという間に最終日。街の紅葉も終わりつつあります。


秋はいつもチーフと登山に行くのですが、今年は11月初めに

新潟県五泉市にある「白山(越後白山)」を登ってきました!

登山口へは“慈光寺”の参道を通っていくので、手前の駐車場に車を停めます。

広い駐車場で、トイレや売店茶屋もあって便利♪

かつてはさらに奥まで車で入れたらしいですが、現在はここまでにしたほうがいいようです。


準備を整え、橋を渡って参道へ。

立派な杉並木に朝日が差し込んで、とても幻想的!

樹齢300年~500年くらいだそうです。

参道にはいくつもの苔むしたお地蔵様がいて、古くから信仰があったお寺なんだなぁと感じます。


しばらく進んでいくと、立派なお寺「慈光寺」が!

思っていた以上に大きくて厳かな雰囲気にびっくり。

慈光寺は帰りに行ってみることにして、奥に続く登山口から出発です。


今回は尾根線を登って、田村線から下ってくるコース。

沢沿いに歩いていくと、さっそくグイグイと急登が始まります。


二合目を過ぎた頃から現れるブナ林。

急登は続いていますが、美しいブナ林を見上げて歩くとキツさを忘れます。


ちょっと街の景色も見えてきました!


登山口を出発して45分。だんだんと杉林になり、広く開けた3合目に到着。

ここまでほぼ急登!

ようやく一息つける場所に出ました。

奥のほうにひっそりと祠がありました。これが“白山明神”の社。

大杉に隠れて見落としてしまいそうです。



ここから先は尾根になり、緩やかな登り箇所が増えていきます。

さらに紅葉の色づきも深くなって、とってもきれい!

紅葉と青空に何度も惚れ惚れしながら、写真も撮りまくりで

6合目まであっという間。

ここまでくると視界も開けはじめます。


9合目に着くころには高い木々が減り、笹の野原に。


振り返ると、遠くに弥彦山、角田山が見えました。

何より、空が真っ青で最高!


ほどなくして、避難小屋が見えました!

登山口から約2時間半、ほぼ頂上に到着~!

立派な二階建ての小屋。

ここから少しだけ粟ヶ岳が見えました!


小屋の中では先客のグループの方がランチ中だったので、そのまま頂上広場へ。


私の身長より高くなったススキをかき分けかき分け・・・

白山山頂に到着~!

もう、ススキ野原です。社も景色も、ススキでよく見えません。


反対側の方はきれいに見渡せました。


11月とは思えないくらい、ポカポカしたいい陽気だったので

この景色の前でお昼を食べることに決定。

いつもお昼ご飯は、カップラーメン&おにぎりで手早く派の私たちですが

今回はチーフがちょっとしたおもてなし料理をしてくれました!

キノコうどん汁と栗ご飯おにぎり♪

醤油の塩気がしみる~。すごく美味しかったです!

ごちそうさまでした!



下りは田村線へ。


こちらは阿賀町方面の山々がよく見えました。

どこの山も紅葉がきれい!

しかし、景色に見とれていると足元が危ない。

グングン登ってきたように、下りも急な下り坂。


下り始めて約40分。7合目の“天狗の腰掛け”に到着。

大人2人が手を回すくらいはある幹回りの立派な巨木。

左側の枝がちょうど腰掛けるのによさそうな、おもしろい形です。


「7合目まで意外と長く感じたね。」と話しながら休憩。

まだ7合目かぁ・・・ちょっと不安になりながら、先を進みます。


変わらず急な下りが続き、ブナ林の美しさに癒されつつも

滑らないよう足を踏ん張りながら歩いていきます。

こっちのブナの葉はオレンジ色。

日の当たり方の差でしょうか?白い幹とのコントラストがきれいです。


黙々と下っていくと、周りの木々が杉林に変わりました。

これはもしや、いつの間にか3合目?!(登りの3合目が杉林地帯だったので)


・・・そんなわけはありません。ここで5合目。

頂上から1時間ちょっとしかたっていませんが、もうだいぶ歩いた感覚です。


よし、あと半分頑張るぞ!と気合を入れなおして出発。


相変わらず下る下る。

もう、私は4合目くらいから腿が痛くなってきました。


踏んばりも効かなくなってきたころ、目の前に巨大な鉄塔が!

3合目辺りの送電鉄塔まで下りて来ました。


今回は分かりませんでしたが、この先に分岐のように見える道があるらしいです。

迷いやすいようで、かつて遭難した方もいたらしく

注意したほうがいい箇所とのこと。


チーフからの忠告を聞きながら、身を引き締めて下っていきます。



やった!一合目きたー!

天狗堂の裏側に出できました。


天狗堂で手を合わせ、慈光寺まで階段を下りていきます。


下り始めてから2時間10分。慈光寺脇に到着しました~!

天狗堂から下りてきた鳥居には、天狗のお面が。

写真を撮っているとご住職が通りかかり、ねぎらいの言葉をかけて下さいました。

なんだかありがたい気分。


そのまま慈光寺を拝観して、駐車場に戻ってきたときには私の足はガタガタ。

こんなにきつい山だとは思っていませんでした・・・。

しかしとても登りごたえがあり、充実感に満たされました。



白山は古刹の名寺も拝観できて、参道から全て含めて魅力的な山です!

次の日は筋肉痛になると思いますが・・・おすすめです♪




スタッフ*ナツミ



OUT SPOT

a heart of nature. 新潟で営む登山とアウトドアのお店アウトスポットのブログです。